桜、涙、そして青空

HSP母が子どもの病気や不登校と闘った日々の記録

何かをやり遂げたと思えた日のこと

はてなインターネット文学賞「記憶に残っている、あの日」 今回は、はてなインターネット文学賞のキャンペーンに参加させていただきます。 もしよろしければ、おつきあいください。 誰にでも忘れられない1日はあるだろう。 それは、自分の人生の節目かもしれ…

「本当の病名がわかりました」という報告はうれしいものですね

こんばんは。夏菜子です。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 今回は他の方のブログを見て、改めてブログを書いていたことの意味を思い出したという話です。 善意のリレーを続けようと思い、書き続けてきた それでもまだまだ広がらない病気の周知と理…

不登校の子どもを持つ親の世界を「575」で綴ってみました!

こんばんは。今回は句を詠む夏菜子です。 気が向いた時に参加している「今週のお題」。 バタバタしていたら、もう次のお題に変わっていたのですが、せっかくここまで書いたので、投稿してみます。 ちなみに、現在は「100万円あったら」だそうです。 いろいろ…

不登校の子どもと向き合っていくには、いい母親であることは手放そう

こんばんは。夏菜子です。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 メインの闘病記録の小説風も、先が見えてきました。 そうなると一気に書けばいいのですが、小説風はいろいろな感情と向き合うので、結構パワーがいるんですね。 というわけで、今日はサブ…

小説『いのちの停車場』。生き方をいろいろと考えさせられます

こんばんは。夏菜子です。 ご訪問いただき、ありがとうございます。 本来は本の感想レビューは別ブログで書く予定なのですが、病気関連ということで、今回はこちらで書きます。 映画はまだ見ていなくて、先に小説を読んだ感想です。 「いのちの停車場」。最初…

修学旅行を終え、無事帰宅。病気の子どもが参加することへの課題とは?

こんばんは。ゆずゆりんこと夏菜子です。ご訪問いただき、ありがとうございます。 今回は一哉(仮名)の修学旅行に参加した話の続きになります。 yuzusizuku.hatenablog.com 修学旅行から無事帰宅 予想以上に大活躍のクラスメイトたち 浮かび上がった問題点 そ…

神田うのさんが脳脊髄液減少症で入院!?患者家族として思うこと

こんばんは。ゆずゆりんこと夏菜子です。 ブログが増えて、本来なら名前を統一したらいいんでしょうけど、それぞれに思い入れがあり、一つにできなくて。 今回は神田うのさんの脳脊髄液減少症の報道で、思ったことです。 神田うのさんが脳脊髄液減少症という…